So-net無料ブログ作成
検索選択
イラスト ブログトップ
前の20件 | -

なべて世はこともなし [イラスト]

最近めっきり涼しくなりましたなぁ‥‥、もうめっきりですよ、めっきり。

さて、こう見えて、裏では色々とコソコソやってます、バレないようにコチョコチョ描いているのです。
てれびもみぞう.jpg
布団たたき.jpg
世の中ではこれを「迷惑」と言います。






コメント(0) 

わさびふりかけ [イラスト]

急にフト思い出し、食べたくなる欲求に駆られる、そんな罪なマイティボーイこそ「わさびふりかけ」だ。
わさびふりかけ.jpg
ご飯にパララとふりかけるだけで食事のグレードがグンと上がる、食べれば食べるほど食欲をそそられ、どんなおかずにも邪魔にならない。
そんなわさびふりかけみたいな感じの人に、わたしゃあなりたいよ、ほんと。




はごろも パパッとふりふりわさび 500g (7382)

はごろも パパッとふりふりわさび 500g (7382)

  • 出版社/メーカー: はごろもフーズ
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 

合コンへ行こう! [イラスト]

今はトンとご無沙汰だが、合コンとやらへ呼ばれたりしていたんです。
友人経由、友人の先輩後輩経由、合コンで知り合った人経由とかとかで。

行くときは、そりゃあもうギンギンしている訳ですよ、夢、希望、栄光、僥倖なんてのを背にして。
が、現実は厳しいのだ。
合コン.jpg
そもそも下戸なのに図々しく参加する事からして周りとのレールが最初からズリポンとずれているのだ。

ご飯とししゃも焼きを一緒に頼むんじゃないよ、話題を作れよ、笑顔になれよ、何も見てない目で周りを見るんじゃないよ、まったく.....。


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (11) (ガンガンコミックスONLINE)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (11) (ガンガンコミックスONLINE)

  • 作者: 谷川 ニコ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: コミック



コメント(0) 

銭湯と婆ちゃん [イラスト]

最近トンと銭湯に行ってないよ。

お子様だった時、婆ちゃんが家に来ると必ず銭湯に行った。
婆ちゃんは生粋の銭湯好きで「銭湯にいかんのだら、小遣いは無しだに」と、お子様を脅迫する程だった。
まぁ、そんな自分も銭湯は嫌いではなかった。
銭湯.jpg
なんつってもひとつの釜の湯をみんなでシェアするというある種のコミューン的な空間が好きだったのだ。

そして風呂上がりの1杯もたまらん、いっちょまえにコーヒー牛乳を飲んでは「やはりブレンドは違うなぁ.....」などとしゃらくさい事を言っていた。


日本懐かしジュース大全 (タツミムック)

日本懐かしジュース大全 (タツミムック)

  • 作者: 清水 りょうこ
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2016/07/07
  • メディア: ムック



コメント(0) 

いもフライ [イラスト]

急にいもフライを食べたくなる時がある、まぁ毎日もやしや豆腐と言った淡泊な食物ばかりな食生活なので、急に「グギギ、ソース....」と、濃い〜のを体が求める訳ですよ、で、自分の中で調度良い濃さの食い物が「いもフライ」って事なんです。
でも大概その事を人に言うと皆ハテハテと首をかしげて「いもフライ?知らないなぁ....、夢でも見たんじゃないの?大きなお医者さん行ったら?」と、取り付く島もないのだ。
いもフライ.jpg
悔しかった、いもフライの認知の低さに、あんなに美味しいのに、そのまま食っても良いし、ご飯のおかずにも良し、パンにだって合う、そんな凡庸性の高さを知らないなんて.......、まあ、でもしょうがない、知らないものは知らないのだから。





コメント(0) 

愚者と医者 [イラスト]

風邪といふものは、此程までにわたくしの身体を苦しめるとは、全く以ておもゐもしなかったのです。
さうと判れば 直ぐ様にでもお医者様に観て貰ったのですが、余りにも、余りにもわたくしは愚かで風邪を軽んじてゐたのでせう。
風邪.jpg
どうも「風邪をひいたかな?」って感じると自力で治そうとする、自分の治療力を信じてポカリ飲んで寝てりゃあ、何とかなるハズだった。
しかし今回の風邪は治る寸前の病状(熱殆ど無し、肩に寒気、少しダルい)が長く続いたため泣く泣く医者に行った。
で、もらった薬をポンと飲んだら余裕で治った、気がする。
「病気になったら、とっとと医者に行かんとだちかんぞ!」と、婆ちゃんの言葉が頭を過った


柳屋 薬用ヘアトニック フケ・カユミ用240ml

柳屋 薬用ヘアトニック フケ・カユミ用240ml

  • 出版社/メーカー: 柳屋本店
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



コメント(0) 

川ガール [イラスト]

「川ガール」そんな造語を閃いた。
いいぞいいぞ、これはアレだ、川に行く女性が増えて、マスコミに「川ガールという呼び名を発案したのがこのブログです!」なんて紹介されて話題に!
その上微妙な絵が取り上げられて東関東一のブロガーに!
やばいなぁ、今の内にサインの練習とかしなくちゃだわ。
川ガール.jpg
とか思ってたら、もうネットで普通に使われてたわ。
くそう、真似しン坊め!


山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

  • 作者: 信濃川 日出雄
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/04/09
  • メディア: コミック



コメント(0) 

堕落と墜落 [イラスト]

やー、堕落って怖いっすなー。
身を任せるとズルリズルリと色んなものが歪んでいって、気がつけばロクデナシになってしまうんです。
そうするってえと、居場所も段々と無くなっていって、収まるべき場所に収まるしかなくなってしまうのだ。
居場所.jpg
問題はその堕ちた場所に順応しちゃって居心地がよくなってしまう事だ、これぞ真のロクデナシなのだ。


TOKYO STYLE (ちくま文庫)

TOKYO STYLE (ちくま文庫)

  • 作者: 都築 響一
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2003/03/01
  • メディア: 文庫



コメント(0) 

爪を磨く [イラスト]

数年前、ジュースを買ったら爪磨きが付いてたんですわ。
表が粗めで裏が細かめのやつ、表で磨いて裏で仕上げるっていう。
で、何となくやってみたんですが、まあ、まあ熱中する、一心不乱にシュコシュコシュコシュコ、そして仕上がると爪がピカピカのツルツルになるんです、それが癖になってしまうんです。
ネイル.jpg
でも、爪が綺麗になればなるほど、ちょっとした事で爪に傷が付くのが気になってしゃーない、しゃーないんです。
そんな訳で今では磨く事は無くなりました、ナチュラルが一番ですよ、うん。


デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 浅野 いにお
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/05/30
  • メディア: コミック



コメント(0) 

カフカ [イラスト]

ある朝目覚めると、わたくしの体と顔が、醜い人間になっているではないか、どうやら性格もかなりなドイヒーな感じだ。
カフカ・変身.jpg
ああ、なんだ、いつもの朝じゃないか。



蘇るファミコン必勝本 (TJMOOK)

蘇るファミコン必勝本 (TJMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/04/21
  • メディア: 大型本



コメント(0) 

ペーター [イラスト]

ここ数年飲んでいなかったジンジャーエールの1.5リットルのが半額セールの98円で売ってたので箱買いした。
ビールを飲めない自分にとって、ジンジャーエールはなんとなくビールっぽい感じがするので、風呂上がりに飲んだりしてた。

するってーとこんな夢を見た。
なぜか女性とタイマンでバーにいた、彼女は何か小洒落た青色の酒を飲んでる、自分の手元にはウーロン茶が、彼女はは明らかにつまらなそうにしていた。
「あわわ、何か話さないと....」そう思えば思う程に何も出て来ない、その間、彼女の目がどんどん座ってきて、ため息を何度もついた、その後ろではクジラがゆっくり泳いでいる。
JINRO.jpg
「えーと、あーと、うーと、あわわ...」全開にファビョって何故かテーブルに置いてあるおしぼりで自分の前のテーブルを何度も拭くというスットコドッコイな行為を見て彼女は「.......もういい」
そう言って店を出て行ってしまった、クジラをよけて彼女を追いかける「違う、違うんだ!」何が違うのかよく解らないが、そう言って女々しく追いかけたのであった。

結局追いつく前に目が覚めた。
ったく、これだから酒ってやつぁ.......。



CanCam(キャンキャン) 2017年 07 月号 [雑誌]

CanCam(キャンキャン) 2017年 07 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/05/23
  • メディア: 雑誌



コメント(0) 

シュシュ [イラスト]

サコッシュが少しだけ欲しっしゅ!
でも10年以上使ってた炊飯器がクラッシュしたので、そんな余裕は無いっしゅ、主よ、これ以上の試練は勘弁しゅて下さい。
クロッシュ.jpg
そんな感じでゴールデンウイークは体の上をスルリと通り抜けていったのだ。


榎本俊二のカリスマ育児 (akita essay collection)

榎本俊二のカリスマ育児 (akita essay collection)

  • 作者: 榎本 俊二
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

モウイ [イラスト]

ジャコ天、なんて素敵な響きなんだ。
語呂的にも何度も言いたくなる言葉でもある。

が、「おめぇさん、偉そうにジャコ天の事語っちゃいるが、食ったこたぁあんだろうな?ええ?」と、問われると、正直「解らない、もしかしたら知らないうちに食った事があるかも」と、しどろもどろになってしまう。
じゃこ天.jpg

そもそもジャコ天が何で出来ているかも解らなかった。

「天」と言うからには魚か何かの天ぷらと思ってたが、調べたら想像してたのと違ってて、「がんもどき」や「薩摩揚げ」みたいな奴だった、ジャコ天さん、知らずに語ってすみません。


目玉焼きの黄身 いつつぶす? コミック 1-7巻セット

目玉焼きの黄身 いつつぶす? コミック 1-7巻セット

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/02/06
  • メディア: コミック



コメント(0) 

ヒマ王 [イラスト]

なんだろうか、軽い風邪になったようだ、微妙に頭が痛くて、微妙に熱がある。
特に夜になると状態が少し悪化する。

食欲があるのがせめてもの救いだ、とにかく今はモナ王が食べたい、コンビニで買って来ようかな、でもなあ、コンビニは高いしなあ。
モナ王.jpg
とりあえず氷とソフトキャンディを一緒に食って簡易アイスで我慢するか。

しばらくはポカリでも飲んで大人しくしています、別にこれといった予定も無いんだもの、ははは。


ムーミン 花札

ムーミン 花札

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 

もしゅます [イラスト]

明日からゴールデンウィークかぁ
ラジオフライヤー.jpg
今ン所、なんの予定も無いや、ボンカレーゴールドでも食べるかな.....。



80年代オマケシール大百科

80年代オマケシール大百科

  • 作者: サデスパー堀野
  • 出版社/メーカー: いそっぷ社
  • 発売日: 2017/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 

方言 [イラスト]

えっきし!
花粉症がそろそろ来る季節だなあ。

そうそう、方言って良いですよね、その言葉からその土地の歴史や生活が垣間見え、聞く度に新しい何かが胸にピシャンと打ち込まれるのだ。

方言ってのはいわゆる「限定された人」にしか喋れない言葉であり、その言葉やイントネーションを完璧にマスターするのは困難である。

また普段は普通に喋ってるのに、同じ故郷の人と触れあった時に思わずポロリと出てしまう方言は可愛い。
方言.jpg
あれ? いきなりなんだけど、英語も方言の一つなのかもしれないなあ、そう考えたらなんだか英語の勉強をしたくなったけど3秒で飽きた。


方言の日本地図-ことばの旅 (講談社+α新書)

方言の日本地図-ことばの旅 (講談社+α新書)

  • 作者: 真田 信治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/12/19
  • メディア: 新書



コメント(2) 

ののます [イラスト]

屋根の上で昼寝したい。
猫と一緒に昼寝したい。
そして絵を描く時に失敗していらなくなった紙をちぎって、風に吹かせてばらまきたい。
猫と一緒.jpg
その内近所で「最近不気味な絵のようなものが描かれたちぎれた紙が降って来るのよねえ」なんて噂されたい。

その為にはまず周りに高い建物がない家の瓦屋根と、一緒に昼寝をしてくれる猫を仕入れなくっちゃだわ。


ちばてつや自伝 屋根うらの絵本かき

ちばてつや自伝 屋根うらの絵本かき

  • 作者: ちば てつや
  • 出版社/メーカー: 新日本出版社
  • 発売日: 2017/01/06
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

ロクデナシ [イラスト]

止まった時計に意味などあるのだろうか。

そんな人生を送っていると思考まで止まりそうです、いや、既に止まっているかもしれない、だから画力も子供のままなのかもしれない。

「穀潰し」そんな言葉がピッタリな人生だ、もうね、そう言われたらグゥの音も出ません、うぐぐ...。

「ちゃんとしなければいけないのに...」そう心に思っても気付けばこんな感じに。
ロクデシ.jpg
常に後ろばかりを振り返りながら逃げ道ばかりを見つけては責任や重圧からトンズラしている人間の行く末は、選択肢の無くなった破滅と相場が決まっているのだ。

進んでいる、破滅にまっすぐ進んでいる、まえ...、前を見なくては......。


最高の人生の見つけ方 [Blu-ray]

最高の人生の見つけ方 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray




コメント(0) 

Traveling [イラスト]

フハッ!
昨日の夜から何かしようとモヤモヤしてたのですが、やっとこさ思い出しました。

宇多田ヒカルさんの「traveling」のPVを見たかったんだ、何か好きなんですよね、あのPV。
traveling.jpg
さて、ユーチューブで見るかな。



UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3 [DVD]

UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3 [DVD]

  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • メディア: DVD



コメント(0) 

Summer beauty 1990 [イラスト]

ガキンチョの時、親に内緒でコッソリと家を後にして、ある森に行った。
そこは「3段池」と、呼ばれており、その名も通り3つの池が段々で鎮座しており、おそらく昔は田んぼかなにかだったのだろう。

そこにクワガタを取りに来たのだ。
ヤブ蚊や蜂の攻撃を持ち前のフットワークでかいくぐり、前の日に蜜を塗った場所に行くと、そこにはミヤマクワガタの姿が!

ミヤマクワガタと言えば、その美しいフォルムで「クワガタ界の「フェラーリ488スパイダー」」と呼ばれた大物だ。

早速捕まえて興奮気味にコッソリと家に帰る、虫かごの中のミヤマクワガタにウットリしながら「クラスのみんなに自慢してやるんだ」と、思いながらミヤマクワガタを撫でようとして蓋を開けたその時!
点取り占い.jpg
「クワガタ界の「フェラーリ488スパイダー」」と呼ばれたミヤマクワガタは朝日を浴びながら飛んで行ってしまった。
結局1時間程しか手元にいなかった「クワガタ界の「フェラーリ488スパイダー」」と呼ばれたクワガタの「ろっぽんそーのミヤマクワガタ捕物帳」はそこで終わってしまったのだ。

その上、コッソリ家を抜け出した事もバレてしまい、こっぴどく怒られ、更に手元には何も残らなかった。






コメント(0) 
前の20件 | - イラスト ブログトップ
メッセージを送る