So-net無料ブログ作成

警告 [オカルト]

ーその肌は白く、そして冷たかったー

夢の中、気付くと女の後ろ姿があった、ジュルジュルと何かを貪っていた。
それはゆっくりと振り返り、ヒタヒタとこちらにやって来る。

その女はまるで蛇のような顔で、口の周りは血だらけだ。
後ろを見ると、先ほど貪られていた人らしき抜け殻が重なっていた。
女は目の前で止まり、そして言う。

「ほむ、我の夢に迷い込んだか、鬱陶しい輩じゃの」

そして全身を舐めるように凝視した後、緑に染まった目を見開いてこう言った。

「万にひとつでも、誰ぞに今しがたの事を語ってみぃ...、そなたの命は無いものと心得よ、たかが夢見の中で死にとうは無いじゃろ?」
へび女.jpg
「じゃろて......」俺は血の気が引いた

そして思う、「自分の夢ではない」と....、夢を夢と気付いた時、自分の夢ならば結構な無茶が通じるハズだ、手からビーム出すとか空飛ぶとか。
それが出来ない、まるで自分の夢が相手に支配されているような....。

とにかく目覚めなければ! 力を振り絞り覚醒を試みる。
「あ....」自分の部屋の天井が見えた、目覚めたのだ。

やつの言葉を思い出す「喋ったら殺す」と.....。

うるせぇっつーの、ブログにも載せてやったわ、ざまーみろ! 俺の勝ち!


衝撃ミステリーファイル2 幽霊心霊現象大図鑑

衝撃ミステリーファイル2 幽霊心霊現象大図鑑

  • 作者: イリサワマコト
  • 出版社/メーカー: 西東社
  • 発売日: 2015/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 
メッセージを送る