So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ

方言 [イラスト]

えっきし!
花粉症がそろそろ来る季節だなあ。

そうそう、方言って良いですよね、その言葉からその土地の歴史や生活が垣間見え、聞く度に新しい何かが胸にピシャンと打ち込まれるのだ。

方言ってのはいわゆる「限定された人」にしか喋れない言葉であり、その言葉やイントネーションを完璧にマスターするのは困難である。

また普段は普通に喋ってるのに、同じ故郷の人と触れあった時に思わずポロリと出てしまう方言は可愛い。
方言.jpg
あれ? いきなりなんだけど、英語も方言の一つなのかもしれないなあ、そう考えたらなんだか英語の勉強をしたくなったけど3秒で飽きた。


方言の日本地図-ことばの旅 (講談社+α新書)

方言の日本地図-ことばの旅 (講談社+α新書)

  • 作者: 真田 信治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/12/19
  • メディア: 新書



コメント(0) 

ののます [イラスト]

屋根の上で昼寝したい。
猫と一緒に昼寝したい。
そして絵を描く時に失敗していらなくなった紙をちぎって、風に吹かせてばらまきたい。
猫と一緒.jpg
その内近所で「最近不気味な絵のようなものが描かれたちぎれた紙が降って来るのよねえ」なんて噂されたい。

その為にはまず周りに高い建物がない家の瓦屋根と、一緒に昼寝をしてくれる猫を仕入れなくっちゃだわ。


ちばてつや自伝 屋根うらの絵本かき

ちばてつや自伝 屋根うらの絵本かき

  • 作者: ちば てつや
  • 出版社/メーカー: 新日本出版社
  • 発売日: 2017/01/06
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

ロクデナシ [イラスト]

止まった時計に意味などあるのだろうか。

そんな人生を送っていると思考まで止まりそうです、いや、既に止まっているかもしれない、だから画力も子供のままなのかもしれない。

「穀潰し」そんな言葉がピッタリな人生だ、もうね、そう言われたらグゥの音も出ません、うぐぐ...。

「ちゃんとしなければいけないのに...」そう心に思っても気付けばこんな感じに。
ロクデシ.jpg
常に後ろばかりを振り返りながら逃げ道ばかりを見つけては責任や重圧からトンズラしている人間の行く末は、選択肢の無くなった破滅と相場が決まっているのだ。

進んでいる、破滅にまっすぐ進んでいる、まえ...、前を見なくては......。


最高の人生の見つけ方 [Blu-ray]

最高の人生の見つけ方 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray




コメント(0) 

Traveling [イラスト]

フハッ!
昨日の夜から何かしようとモヤモヤしてたのですが、やっとこさ思い出しました。

宇多田ヒカルさんの「traveling」のPVを見たかったんだ、何か好きなんですよね、あのPV。
traveling.jpg
さて、ユーチューブで見るかな。



UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3 [DVD]

UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3 [DVD]

  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • メディア: DVD



コメント(0) 

Summer beauty 1990 [イラスト]

ガキンチョの時、親に内緒でコッソリと家を後にして、ある森に行った。
そこは「3段池」と、呼ばれており、その名も通り3つの池が段々で鎮座しており、おそらく昔は田んぼかなにかだったのだろう。

そこにクワガタを取りに来たのだ。
ヤブ蚊や蜂の攻撃を持ち前のフットワークでかいくぐり、前の日に蜜を塗った場所に行くと、そこにはミヤマクワガタの姿が!

ミヤマクワガタと言えば、その美しいフォルムで「クワガタ界の「フェラーリ488スパイダー」」と呼ばれた大物だ。

早速捕まえて興奮気味にコッソリと家に帰る、虫かごの中のミヤマクワガタにウットリしながら「クラスのみんなに自慢してやるんだ」と、思いながらミヤマクワガタを撫でようとして蓋を開けたその時!
点取り占い.jpg
「クワガタ界の「フェラーリ488スパイダー」」と呼ばれたミヤマクワガタは朝日を浴びながら飛んで行ってしまった。
結局1時間程しか手元にいなかった「クワガタ界の「フェラーリ488スパイダー」」と呼ばれたクワガタの「ろっぽんそーのミヤマクワガタ捕物帳」はそこで終わってしまったのだ。

その上、コッソリ家を抜け出した事もバレてしまい、こっぴどく怒られ、更に手元には何も残らなかった。






コメント(0) 

カラー・ミー・ポップ [イラスト]

ああ、うにうにする、頭の中がうにうにするョ!

「情緒不安定」そんな言葉が付きまとう生活、精神だけならまだしも、インクまで情緒不安定になっている。

要は紙にインクが上手に乗らないのだ、線がカッスカスになってしまい、何が何だか解らなくなってしまうんです、こんな感じで。
インクが乗らない.jpg
や、もちろんインクが切れているとかではなく、本当に、本当に乗ったり乗らなかったりで、もう訳が解らないョ!

だけどパイロットのコレト用のゲルインクならたま〜にしか起きない程度です、たまにヘソを曲げて乗らなくなったりします。
その度に「ボンクラのおみゃーさんにはそう簡単にインクを出してたまるかってんだ!出して欲しかったらもっとまともな絵を描け!バカ!」と、言われてる気がして情けないやらなんやら.....。

無知故の現象なのかもしれないが、せめて普通に描かせて欲しい、もうグッタリだョ!


万年筆インク紙

万年筆インク紙

  • 作者: 片岡 義男
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • 発売日: 2016/11/11
  • メディア: 単行本



コメント(2) 

フィールド・オブ・ドリームス [漫画]

いきなりこんな事言うのもはばかったいのだが、ぼかぁキャッチボールが苦手だ、コントロールは悪いし、ボールの縫い目の赤が「ホラ、差し色に赤が入っているよ、アンタと違ってお洒落でしょ?」って感じも気に入らない。
キャッチボール.jpg
まあ、上のような事があったのも嫌いになった原因かもしれない。

なので野球をする時は「打つ専門」だった。
もしも何かのオッチョコチョイで男の子供が出来て「キャッチボールしようよ!わー!」と、言われたら。
「我が家は代々、キャッチボールは壁とするものなのだよ」と、駄ボラを吹くだろう。


フィールド・オブ・ドリームス [Blu-ray]

フィールド・オブ・ドリームス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 

ヘビーな話 [漫画]

いきなりこんな事言うのもはばかるのだが、ぼかぁヘビが嫌いだ、意味も無くニュロニョロしてるし、あの長さも気に入らない。
蛇.jpg
まあ、上のような事があったのも嫌いになった原因かもしれない。

そういや似たような話でダチョウ倶楽部の上島さんもイノシシでジグザグに・・ってのがありましたね。

動物にジグザグ逃げは無意味なのかもしれない。


MonoMax(モノマックス) 2017年 5 月号

MonoMax(モノマックス) 2017年 5 月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/04/10
  • メディア: 雑誌



コメント(0) 

もみらー [漫画]

最近、もみぞうで次のような事態が起こっていると聞きました。
もみらー.jpg
年間で数十人のもみらーが犠牲になっているとかいないとか!
事態を重く見た政府は「PCの中には入れない、入れないんだお!」と、警告を促しているそうです。


無慈悲な8bit(2) (ファミ通クリアコミックス)

無慈悲な8bit(2) (ファミ通クリアコミックス)

  • 作者: 山本さほ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: コミック



コメント(2) 

グレゴリーのタグ [服とか]

電話の音が微睡みの時にズバゴンと無神経に飛び込んできた。
ノソリと起きて、ぶっきらぼうに受話器を取る。
「大変だ、グレゴリーのタグが変わっていた」
聞くや否やパソコンをボワンと立ち上げて真相を確かめる「そんな馬鹿な話しが……、あったよ」
グレゴリータグ.jpg
変わってた、去年から変わってた。
なんて事だ、冷たいものを背中に感じながら新しいタグを見る。
なるほど、ぼかぁ前の方が好みだなあ、最新のタグは昔の「紫タグ」に近く、アナログからデジタルに変えました!っぽい感じがします。
グレゴリー・タグ.jpg
まぁでもまだまだ旧タグのも売っているので、そこら辺はお好きな方を選んで買いましょう。

と、言っても自分はトートバッグ1個しか持っていないのですが、やたらめたらと頑丈なので重宝してます。
ついついジッパーにぶら下がっているレザープルをクニュクニュ触ってしまうのだ、その行為を「グレゴラー症候群」と、勝手に名付け、流行らせようと周りに言ってみたが、誰一人とてニコリともしなかった。


[グレゴリー] バックパック 公式 デイパック DAY PC

[グレゴリー] バックパック 公式 デイパック DAY PC

  • 出版社/メーカー: GREGORY(グレゴリー)
  • メディア: ウェア&シューズ



コメント(2) 

前前前世 [イラスト]

どうも自分の前世は座布団っぽい。
「尻に敷かれる」系の夢を最近よく見るのだ。
しかも奉仕する事に抵抗感がない、寧ろ喜びすらあるのです。
前前前世.jpg
が、それだけに奉仕する相手の見極めがズバリコと鋭い、その手のNo.1を目ざとく見つけて、太鼓を鳴らすのだ。

ポンポコポン。


ショウワノート デルガード タイプER 君の名は。

ショウワノート デルガード タイプER 君の名は。

  • 出版社/メーカー: ショウワノート
  • メディア: オフィス用品



コメント(0) 

2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ
メッセージを送る