So-net無料ブログ作成

エンド・ロール [イラスト+写真]

大掃除も微妙な形で終わり、後は嫌々と年明けを待つだけです。

そうそう、昨日ロフトで福袋を買って来ました、福袋と言っても中身の見えるお財布に安心なやつです。
LOFT福袋.jpg
中身
LOFT福袋中身.jpg
お値段1000円ですが、右上のグリーンなペンケース(コクヨ・ネオクリッツ)だけで1000円します、他は限定カラーハサミ(コクヨ・エアロフィットサクサ)、限定デザインテープのり(コクヨ・ドットライナースティック)、コクヨのクリップ付き限定カラー1.3㎜鉛筆シャープペン、コクヨ限定サーカスストライプ柄ルーズリーフケース、コクヨ限定柄星くずキャンパスノートセミB5、の計6点で約2000円位っぽいです、こりゃまいった!

お目当てはコクヨのネオクリッツ! コレ目当てで買ったようなもんです、普段は普通のイカしたペンケースですが、なんとペン立てにもなってしまうのです! こいつぁビックリ!
コクヨ・ネオクリッツ.jpg
しかもこの色が欲しかったので大満足!
ありがとうLOFT、今迄イエローカラー推しの店舗で目に厳しいとか言っちゃってゴメンナサイ。

そんな訳で後は風呂入って蕎麦茹でて、そこに玉子1個とロヂャースで買った2個99円のコロッケをぶち込んだ「ラ・デラックス年越し蕎麦〜哀愁〜」を、ダウンタウン見ながら食う感じですかね。

ややや、今年も色々ありましたが、皆さんのお陰でうんしょこらと乗り越える事が出来ました、来年も懲りずによろしくお願いします、いや、本当におねがいします。
書き初め.jpg
それではそんなこんなで、また来年辺りに会いましょう、いつものカフェの、あの席で。


あたしンち 20巻 限定版

あたしンち 20巻 限定版

  • 作者: けら えいこ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/11/21
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

ハッピー・クリスマス! [イラスト]

いいもんだね、クリスマス。

僕は夢の中で目の前で自分が電車に轢かれて死ぬのを見てた。
「あ〜あ、死んでやんの」
次の瞬間、嫌な痛みが全身を貫いてその衝撃で目が覚めた、前からひっそりと痛かった虫歯が覚醒した、歯なだけに牙を剥いたのだ。
クリスマス!.jpg
虫歯の奴らはこの日の為に身を潜めていたのだ、気になる痛みにならずにこっそりと、そしてわざとクリスマスに痛みの限界を突破しやがったのだ。
そしてこれにはサンタの野郎も一枚噛んでいたのだ、歯なだけに。
「ろっぽんそーは良い子じゃなかったからミュータント菌をプレゼントだ、ホッホー!」と。

確かに良い子ではなかった。
道に落ちている1円をネコババしようと拾ったらパチスロのメダルで「男なら最後まで勝負せんかいや!」と怒ったりしてたものなあ.....。

「歯医者に行かねば」
しかし歯医者と言うと「キラー・デンティスト」ってホラー映画を思い出す、サイコな医者が、縛られて身動き取れない患者に麻酔をせずに歯をガリガリ削ったり抜いたりする奥歯も凍る内容だ。
こんな事されたらどうしよう、しかし歯は痛むばかり、どうすりゃいいのさ!

そんな訳でシーハーシーハー言いながら歯医者に行って来ました、クリスマスなのに、なんとも歯痒い状況ではありませんか。

でもでも、そんな自分にも素敵なサムシングがあったんです、前に描いた絵をgifに加工して下さった人がいたんです!
こたつ.gif
なんとも可愛い動きじゃないですか、思わず「今日の出だしは虫歯だったけど、プレゼントをくれるのはサンタだけじゃなかったんだ! 誰にでも素敵な日は平等にやって来るんだ」と、歯が浮くようなセリフを歯に衣着せずに言ってしまったのです。




歯の本―歯医者に行く前に読む決定版

歯の本―歯医者に行く前に読む決定版

  • 作者: 釣部 人裕
  • 出版社/メーカー: ダイナミックセラーズ出版
  • 発売日: 2012/02
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

デス・ボッチ・クリスマス [イラスト]

よく子供の時、婆ちゃんに「霊柩車が通る時は親指を隠しゃんせ〜ゆうちょるじゃろが!このボンクラ系孫めが!」と、意味も無く怒られたものだ。

そこから数年はナゼ親指を隠すのか? その意味を知らずに霊柩車が通る度に親指をただ隠していた。

そして高校の時。
「これは調べざるを得ない」と、図書館やらで色んな文献を漁った、同級生が愛だの恋だので騒いでいる時にだ。

結果、小山田与清さんの「松屋筆記」という本の中で「親指の爪間から魂魄が出入りするため」と説明していのを見た。

しかし愛だの恋だのでキュンキュンにときめいている同級生には言えず、ただその畏怖な風習の元を心に閉じ込めていたのだ。
「おまえらは知らない、親指を隠す本当の意味を」と、思いながら。

そんなネタでドッカンドッカン来るであろうクリスマスがもうすぐやって来ます、来なくて良いのに。
ぼっち・クリスマス.jpg
今年のクリスマスも例年通りの通常営業です、しいて言うならば「ドングリころころ」を合唱する位だろうか、脳内分身の自分と。

せめてチキンとクリスマスケーキ的なものは食べたいので、ベビースターチキン味と栗ようかんでまことしやかに過ごします、がんばれ自分。



クリスマスってなあに?

クリスマスってなあに?

  • 作者: ジョーン・G・ロビンソン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2012/11/08
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

冬至 [ほぼ日手帳]

こんばんは! 今日って冬至、冬至ですよ!カボチャや柚子をアレしちゃう冬至ですよ!
冬至.jpg

で、冬至にこんな事をわざわざ言うのもなんですが、あまりカボチャは好きではありません。

ダントツの主観だが、ご飯のオカズにするには甘過ぎて、オヤツに食べるにはサツマイモ程のインパクトが無く地味過ぎるのだ。

子供の頃からいくらビタミンAやカロチンが豊富だと婆ちゃんに言われてもその姿勢は頑に崩さなかった。
かといって、絶対に食べないと言う訳では無く「自分では買ったり料理したりはしないが、出されれば食べる」そんな程度なのです。

そのせいか毎年この時期になるとカボチャの夢を見る。
「カボチャに追いかけられ、捕まると何かしらのペナルティを受ける」という夢を。
冬至2.jpg
今年はカボチャになる夢だった、しかも冬至ネタなのに笑い声が夏至ってるのは如何なものか?

去年の夢の罰は質が悪く「常に靴の中が濡れてしまう」というもので頭を抱えたものだ。

今年は外で食べる機会があったので今日の昼に食べました、思った通りのギリギリを僅かにズレた甘さで「カボチャは何時食ってもカボチャなのだな」と感慨を深めずにはいられなかった。

なのに「クレアおばさんのパンプキンシチュー」は好きだったりするので、そこいら辺はどうなのよ?って感じです。



スヌーピー:1960年代コレクション 特別版 [DVD]

スヌーピー:1960年代コレクション 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2011/10/17
  • メディア: DVD
ライナスファンにはお馴染みの『スヌーピーとかぼちゃ大王』も収録!


コメント(0) 

月刊少年エース1月号付録 「日常」の日めくりカレンダー 2015 [付録]

まて、それはサラミなんかじゃあない。

さて、年の瀬のある日の事。
「ああ、来年は色気もへったくれも無い近所の商店街のカレンダーから卒業してぇ....」
なんて思いました。

「どうせなら日めくりがいいな、365日、毎日がスペシャル、毎日がスペシャル♪ そんな日めくりカレンダーが欲しい、出来たら600円以内で、その上、本の付録だったら嬉しいな、・・・でもそんなうまい話なんかある訳が・・・」

ありました。
少年エース・日常日めくりカレンダー.jpg
月刊少年エース2015年1月号、お値段バチコンの590円! 付録が「日常の日めくりカレンダー」です!
「日常」を知っている、私は知っている、去年だかにNHKでやっていたアニメだ、HDDレコーダーの奥に眠っているハズ。

早速中身を取り出す、365日だけに分厚い、1枚1枚の紙は次の日の絵がうっすら見えてしまう位に薄いのですが、365日なので、まあ分厚い、ズッシリと重量感もありビックリ!
付録・日常日めくりカレンダー.jpg
この付録の何が良いってあーた、365日、1日1日絵が違うって事です、毎日がスペシャル、毎日がスペシャル♪
日常日めくりカレンダー.jpg

なんと描きおろしもあるので「日常」ファンの人も、そうでない人も楽しめる素敵なサムシング。
今からどうやってめくってやろうかと楽しみです。

「日めくりカレンダーをめくった事が無いのでどうやってめくって良いのか考えていたら気が重くなった、本当に365日めくれるのだろうか?」

なんて悩んでいるあなた、日めくりカレンダーにめくり方なんてありません、もっと気楽に、自由にめりましょう。
日常・日めくりカレンダー.jpg
あ、本の中身ですが「ああ、そうか・・・、なるほど、なるほどねぇ・・・」と、言った感じでした。

カレンダーをペラペラめくってたら「日常」のアニメが観たくなったので、正月にでもHDDの奥に眠っているハズのやつをまったりと観たいと思います。

ちなみにこの雑誌が出たのが先月の26日、つまり今月の26日には店頭から姿を消してしまいます、なのでお求めの方はお早めに近所の本屋まで急げー。


少年エース 27年1月号

少年エース 27年1月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/11/26
  • メディア: 雑誌



コメント(0) 

羊の絵を描いてみました [イラスト]

落とした10円を拾ったらもう12月!

そんな訳で「来年の干支である羊を描いてみよう」と寝ぼけ眼で誓ったんです。
で、羊の写真を見てよりリアルに、よりリアルに描こうと頑張ったのですが、いかんせん根性が無いので2秒で断念。

まあまあ、いつものあいまいな絵を描いて誤摩化せ!ってんで出来ました。
羊イラスト.jpg
うんうん、さすが納得のクオリティの低さ! やっぱりこのブログではこうでなくちゃ!

ちなみに下書きとか色々試行錯誤したであろう鉛筆画がコレなんです、結構いっしょけんめいやったんじゃないかと.....。
羊の下書き.jpg
いつもそうなんですが、大概いつもこんな感じでお送りしています!よろしく!


ニュータッチ 懐かしのとん汁うどん 80g×12個

ニュータッチ 懐かしのとん汁うどん 80g×12個

  • 出版社/メーカー: ヤマダイ
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 

猫が土足でやって来る [ほぼ日手帳]

夕焼けだんだん だん だだん♪

窓を開けてコタツの中で寝てたんです。
そしたら暖を求めて野良猫がわんさかやってきて楽園から地獄絵図に!
コタツ猫.jpg
猫ギュウギュウで身動きが取れないのに、その内の一匹がスイッチを「強」にしやがった!

徐々にコタツの温度が上がる、死にそうな位に暑いのに身動きが出来ない!
この状態で死んだら末代まで笑われる!

......夢だった、しかし体中汗だくで暑いんだか寒いんだかな朝で、思わず
「夢っておっかねえ〜なぁ〜い!」と叫んでしまいました。





コメント(0) 

頭の中の猫 [イラスト]

「やだーん、さむうい!」なんて声が聞こえる今日この頃。
去年の冬は18ℓポリタンク1個分の灯油で乗り切りましたが、今年はどうなることやら。
むむむ、生姜紅茶で身体の芯から温めなければいけんに。

とりあえず今は目先の晩飯をどうするべえかと悩んでます。

本命:冷凍食品の「ニチレイ かれいの野菜あんかけ」(メガドンキで100円、過剰在庫とやらで安かった)
対抗:キャベツ炒め(味付けは醤油とだしの素)
大穴:食わない

毎日毎日、なんて下らない事を考えているの? ボンクラなの? 小学生の時に先生の事を「お母さん」とか言っちゃったの?
と、思われるでしょうが、難しい事を考えると頭の中の猫が陽気にやって来て、その事案をパフパフと音を鳴らしてかき消してしまうのです、だからしょうがないんです。
頭の中の猫.jpg

ではまた....。

ああああ! いや、別にドラクエでの主人公の安易な名前ではなくて、思い出しました!
「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」っ漫画があって、古本屋で3冊100円の時に1巻を買ったんです。
で、これが面白かったんですよ。

そんでもって今日、何となくamazonで検索してたら、第6巻の限定版(何かフィギュアが付いている)が、吐きそうなくらい安いじゃないですかい!
定価1,646円が、なな、なんと、74%OFFの436円!(2014 12/6日調べ)
通常版の定価が514円なのに、だ。
その上送料無料とは...。
まさにイタレリー・ツクセリーと言ったところか...。


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (6) 初回限定特装版 ねんどろいどぷち付き (SEコミックスプレミアム)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (6) 初回限定特装版 ねんどろいどぷち付き (SEコミックスプレミアム)

  • 作者: 谷川 ニコ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2014/03/22
  • メディア: コミック



コメント(0) 
メッセージを送る