So-net無料ブログ作成
検索選択

ハロウィン [イラスト]

入家レオ!

昔からハロウィンが好きだったろっぽんそーさん。
近所の奥様方からは
「あの人は本当にハロウィンが好きねえ」なんて言われていました。
雨の日も風の日も、ろっぽんそーさんは休まずハロウィンする事で笑顔のある日々を送っていたのです。

が、そんなろっぽんそーさんを病魔が襲ったのです。
「カボチャ症候群」医師の判断を聞いたとき、もうハロウィンは無理だ、誰もがそう思ったのです。
ハロウィン.jpg
だがしかし、ろっぽんそーさんは持ち前の負けん気と腐った根性でもう2度と出来ないと言われていたハロウィンを出来るように回復をしたのです。
近所の人は「やっぱりハロウィンはろっぽんそーさんじゃないとねえ...」と、歓喜の声を上げて喜こびました。
「我田引水、これですね」笑顔で答えるろっぽんそーさんは今日も元気!

そんなろっぽんそーさんが今でも愛用しているのがこの青汁です。




広告マッチラベル:大正 昭和-上方文庫コレクション(紫紅社文庫)

広告マッチラベル:大正 昭和-上方文庫コレクション(紫紅社文庫)

  • 作者: 三好 一
  • 出版社/メーカー: 紫紅社
  • 発売日: 2010/04/28
  • メディア: 文庫



コメント(0) 

嵐の前の夜に [イラスト]

「台風が来る前に見る夢には気をつけなんし・・・」
そんな噂を耳にしました。

「そんなのは絵空事、言わば都市伝説に決まってらい!」なんて思ってました。
それがいけなかった。

夢をみました。
布団の中でヌクヌクと寝ていると、いきなり頭をムンズと掴まれ布団から引きずり出されました。
見ると目の焦点が合ってない女の人が・・・。
ダラダラと色んな汁を吹き出しながらノイズっぽい様々な音を出しているソレが、まるで万力のように頭をキリキリと締め付けながら顔を近付けて来るのです、そして・・・・。
歓喜興奮女.jpg
ガブリ、顔半分持っていかれました、そしてまるでアップルマークのようになったこの私をゴトリと床に置いて満足してました、ひどい、ひどいや。
アップルマーク.jpg
「ぽぷっぺん!」と、叫びながら、飛び起き、そして、ペタペタと、欠けたはずの顔を触り、先程の出来事が、夢だ、と、少しずつ、少しずつ認識し、それが、確信に変わると、汗だくな身体を、静め、久しぶりに、例の言葉を、口にした。
「夢か・・・」と。
そしてまた、布団と眠気の中に身を落としましたよ、そりゃあもう、ええ。

ーそして朝、僕は急須から注いだ熱い玄米茶を、先程の夢を思い出しながら胃に流し込んだ。
以上、朝飲むお茶はおいしいなあって話でした、イェア!






茶の味 グッドテイスト・エディション [DVD]

茶の味 グッドテイスト・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD



コメント(0) 

オニイトマキミドリオウム(カモミール味) [イラスト]

もう・・・、もう!
ま〜た台風だよ、呼んじゃいないのに、望まれないのにやって来る。
日本も「2週連続はキツいんでまぁその」と、断っても良いと思うんだ。
色々大変な時期なんだよ、台風の野郎めが......、空気が読めない奴とは聞いてたけど、これ程とは.....。
台風.jpg
台風の馬鹿、台風の母ちゃんの出ベソ!。

明日は洗濯をして、庭に生えているかもしれないカモミールに含まれるアズレン誘導体で健康になりたいです、これが「かもしれない健康法」です、やってたんです、テレビで。
ペット.jpg
また、カモミールには他に消化促進、抗菌、殺菌の効果もあり、ついでに身長も伸びて宝くじが当たってモテモテになったらどうしよう、カモミールはそこら辺の所には容赦がないと聞きました。




妖怪ウォッチ 05 コマさん

妖怪ウォッチ 05 コマさん

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(2) 

秋の入口 [イラスト]

雨だ、ま〜た雨だよ....。
梅雨と言っては雨が降り、ゲリラだ何だで雨が降り、台風来たよと雨が振る。
まーただよ、なにかっちゃ〜雨だよ。

でも今回の台風がいっちまえば、秋が目敏くやってくるのだろうか、いつもの調子でやってくるのだろうか。
秋爛漫.jpg
そうだ、そして雨の代わりに落ち葉が降るのだ、そうなったらそうなったで「ま〜ただよ.....、なにかっちゃ〜落ち葉だよ」とか文句を垂れるのだ。

そういや10月ですね、10月と言えばゴディバのチョコレートドリンクが解禁になる月でしたっけ?
アレ? 違いましたっけ? 知ったかブリですよ、なにかっちゃ〜知ったかブリですよ。
チョコレートドリンク.jpg
ああ、食いてえなあ、あま〜いの食いてえなあ、甘いの食べると脳がウンタラカンタラ.......、出たよ、ま〜た知ったかブリだよ.....。





マッシュルームカットとダッフルコート

マッシュルームカットとダッフルコート

  • アーティスト: 二牟礼卓巳,松枝誠,二牟礼知巳,小早川浩
  • 出版社/メーカー: HOWLING BULL Entertainmen
  • 発売日: 2000/06/07
  • メディア: CD



コメント(0) 

go slow picnic [ほぼ日手帳]

マグカップに残った冷めかけのレモンティのような、そんな存在に私はなりたい....。
夢と現実を行ったり来たり、ろっぽんそーです。

ピクニックは良いですね、ちょっとした公園を用意するだけでもう行けちゃう。
自分で作ったお弁当、中身を知ってるお弁当、それでもふたを開ける時のトキメキ。
バトミントンとフリスビー、跳ね回る子供達、いつもは不機嫌なあの子もホラ、怖いくらいに笑ってる。
ピクニック.jpg
だのに何故、ピクニックと聞くと「ハンギング・ロック事件」と言う恐ろしい事件を思い出してしまうのだろう。
そしてその事件の概要を初めて知った時に「ばいばいクラスのみんな、ばいばい算数の先生、僕らは丘をのぼっていく」という歌詞を思い出してしまう自分のネガティブさに寒気がした。

いや、歌自体は本当に素敵な曲なんですけどね。




かないくん (ほぼにちの絵本)

かないくん (ほぼにちの絵本)

  • 作者: 谷川俊太郎
  • 出版社/メーカー: 東京糸井重里事務所
  • 発売日: 2014/01/24
  • メディア: ハードカバー



コメント(0) 
メッセージを送る