So-net無料ブログ作成

1玉の出会い [イラスト]

私は今、宝玉のような1玉のキャベツを眺めています。

ーそれは数時間前の事。

キャベツ1玉税込み100円、そんなチラシにホイホイつられてやって来ました夏の虫。

で、ゴロゴロと置かれたキャベツを前に「これにしようかしらん、あー、でもコッチの方が大きいか、や、しかしアッチのも捨て難いわあ...」なんつってたら見ず知らずの主婦の方が「コレがオススメですよ、キャベツ」と、1玉のキャベツを差し出してくれたのだ。

パッと見はそこいらのキャベツと変わりは無かったのですが、持った瞬間ズッシリ!
「重い、重いですね、このキャベツ」
「でしょう?キャベツ」
先程自分が選んでいたのは中身が自分の頭の中と同じのスッカラカンキャベツだったのだ!
やられた、大きさだけに惑わされて中身の事など考えもしなかった、食材の声を聞いてやしなかった....。

だがこのキャベツを選んでくれた主婦さんは食材の声に耳を澄まし、中身がギュッと詰まった栄養タップリのキャベツを見抜いていた。
キャベツ.jpg
これが修羅場を生き抜いた主婦とトンカチボンクラとの違いなのだろう。
キャベツは1口大に刻んでタッパーに入れて冷蔵庫に保存しなきゃ、セーブだセーブ。
これでしばらくは緑食には困る事は無いだろう。
ありがとう、見ず知らずの主婦さん、あんた輝いてたよ。

ホラ、空を見上げればキャベツのようなまん丸な満月が.....(嘘)。


月とキャベツ [DVD]

月とキャベツ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ケイエスエス
  • メディア: DVD



コメント(0) 

落夏 [ほぼ日手帳]

おでんだろうが何だろうがご飯さえあればたいらげます、ろっぽんそーです。
塩だろうがマヨネーズだろうが、です。

これは羊にも似たような事が言えます、メーメー鳴いたり、コートになったり、布団になったり、お肉にもなっちゃう。
埼京線.jpg
羊といえばクローン羊のドリー、通称ドリやん(メス)が有名ですね、世界初の哺乳類の体細胞クローンで、1996年7月5日に生誕、当時はそれにあやかってドリー饅頭や「デイ・ドリーム・ビリーバー」なんて曲もあった。

毎年この季節になると
「こんな暑い日にドリーは生誕したんだよなあ...」と、彼女の事を思い出すのです。
まあ、ちょっとしたアメリカンドリームというやつですね。


第二の創造―クローン羊ドリーと生命操作の時代

第二の創造―クローン羊ドリーと生命操作の時代

  • 作者: I.ウィルマット
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2002/03/25
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

僕の理想にピッタリだ! [イラスト]

そろそろ高校野球がはじまるではないか!
僕は食べかけのもやしを後にして壁の向こうのアメリカに身を焦がす。

でも思ったら、別に高校野球に興味は無かった、無かったんだ......。

もし自分が鬼太郎に出て来るキャラになったら、間違いなく出る度に死んだりロクな目に遭わない例のサラリーマン役なんだろうなあ。
鬼太郎.jpg
あ、ネズミ男という手もあった!
金の亡者で善悪関係無く常に有利な方に味方する素敵なサムシングな性格のあのネズミーランドの人気者、ネズミ男。
そしてビビビと往復ビンタをかましたい。



水木しげる妖怪大百科

水木しげる妖怪大百科

  • 作者: 水木 しげる
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 単行本
妖怪と言えばコッチ!


コメント(4) 
メッセージを送る