So-net無料ブログ作成
検索選択

小さい虫が服にくっつくのは田舎ではよくある事 [服とか]

悪い虫がつくんです、や、人的なやつではなく捻りの無いマンマの虫が
特にチャリンコで川周辺等を走っていると、小さい虫が俺をタクシーがわりにと服にひっつくのです。
このとき「テメコノ」と、怒りに任せて指でピンと弾くのはかなりデンジャラスな行為である、何故ならば、下手をすると弾いたつもりが虫が服に衝突して潰れ、服に虫汁がへばりついてしまうからだ。

「じゃあどうすればいいのさ!」って話になるのですが、そこは紳士淑女に振る舞いましょう。

まずは息で虫に向かいフーフーしよう、勢いよく「乗り換え!乗り換え!」と、言葉にしながらフッハフッハするのも手です。
スヌーピー?.jpg
それでも「ヤナコッタ」と、虫が粘っている場合、もし右腕に虫が止まったなら右腕をスーン!と振って降車してもらいましょう、左腕や胴や頭も同じくスーン!で大概の虫は落とせます。

それでも虫ッケラが「ケッパルぞえ」と、しがみついている場合はどうするのか?

その時有効なのがマフラーです、マフラーでかるくスワッと払ってみましょう、あくまでも軽くです、なのでマフラーの両端にビロビロが付いているのが有効です。
夏場はマフラー代わりにテッシュやハンカチでスワッと。



スヌーピー誕生 特別版 [DVD]

スヌーピー誕生 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD
実はスヌーピーは大家族だったのです


コメント(2) 

コメント 2

ちょこちっぷ

確かに虫って人様を乗り物がわりに利用してくれますよねぇ…
以前に自分も電車に乗車中、足に20cm近くは有るカマキリがしがみついてるのを後方の親子が指摘してくれて…
電車内で放す事も出来ないし…と思ってたら、その親子の男の子が欲しそうにしてたんで、
降車時にビビり気味な男の子の服にピトっと押し付けて逃げちゃいました…
もち、自分がその男の子以上にビビっててカマキリを掴む手がブルブルしてたのは内緒にしといて下さいね…(笑)
by ちょこちっぷ (2012-01-31 20:52) 

ろっぽんそー

ちょこちっぷさん

カマキリとはこれまた変化球な虫がしがみついたもんですね、イタリアでは「カマキリが足にしがみつくと幸福になれる」ということわざがあったような、なかったような。

貰ったガキンチョは「まさかの電車でカマキリゲット」と、忘れられない良い思いでになった事でしょう。

自分も自転車で買い物していたら、帰る時にハンドル部分に止まっていたカマキリがガンガン威嚇していて「俺の自転車なのに...」と涙した事がありました。
by ろっぽんそー (2012-01-31 22:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る